消費者教育研究(発表活動) ~賢い消費者になるために~

こんにちは。2-4の川上です。
昼間は初夏の陽気が続いており、更衣のシーズンがやってきました。

前回お知らせした通り、本学年は5月11日(木)第7限に消費者教育研究活動のまとめとして、
グループ・プレゼンテーション活動を行いました。

本学年は、プレゼンテーション能力の育成を「3カ年を通したミッション」として位置づけており
2年目となる今年度は、紙媒体ではなくデジタルデバイス(PC・iPadなど)を用いた発表活動へとシフトアップします。

そこで今回はiPadのKeynoteを用いて活動しました。

44回生は,keynoteについて昨年すでに数学の授業における統計に関わる発表活動の中で経験済みということで短い準備期間ではありましたが、トライしてもらいました。

講話でとったメモや各自で持ち寄った資料を使いながら

グループで協力して一つのものを作り上げていきました。

今回のプレゼンテーションは情報をまとめるだけではなく、
「賢い消費者として知っておくべき情報を(あらためて)強く発信すること」をタスクとしました。

初めてのグループ発表で、かつ準備期間が短いこともあって、細かいリハーサルなどまで到達できる班は少ないようでしたが、それぞれに工夫がみられる発表活動になりました。

・1組の様子

・2組はこんな感じ

・3組です

・4組(機器トラブルにもめげず)

・最後は5組です

1グループ5分で質疑応答まで盛り込んだ今回でした。
みなさん、いかがでしたか?
「たった5分」でも、話を続けるっていうのは、本当に大変ですよね。
その後、質問にきちんと答えるのは、また更に難しいことなのです。
今後、みなさんのプレゼンテーション能力は経験を積むことでだんだんと洗練されていくことでしょう。

さて、今週から中間考査です。お互い頑張りましょう!