1学期 始業式 式辞

昨日入学した1年生のみなさんは, 高校生としての生活を楽しみにしていることと思います。
2年生, 3年生のみなさんも, 1年生との新しい出会いを楽しみにしていることと思います。
合計600名の私たちで, 手応えのある1年にしていきましょう。

校長として, みなさんにいくつか提案します。

今まで以上に, 「授業」を大切にしていきたいと思います。
今まで以上に, みなさんが「授業の主役になれるように」したいと思います。
予習をどの程度しているかで, 「わかり方」は大きく変わってきます。
予習の中で, 「ここがわからない」と疑問が明確なら,「すっきりした」気持ちを実感することができます。
「わかったつもりになっていたけど,実はよくわかっていなかった」ことが分かったりします。
そして先生方も,そういうみなさんを前提にして,一歩チャレンジした授業をしてくれます。
授業を変えていくのはみなさんです。

授業を大切にしたいので,
去年同様,ときどき授業を拝見しにいくこともあります。
みなさんがどういう学びをしているのか。それを楽しみにしています。

授業以外でも,みなさんの興味・関心を深めたいと思っています。
学年としての取り組み,
高大連携としての取り組み
いろいろな人との関わりをつくって出会いのきっかけをつくりたいと思います。

そういう取り組みから,いろいろな情報発信をするために,
ホームページも使いこなしていきたいと思います。

授業以外にも,世の中の動きとか,興味深い問題とか
いろいろなことに関心をもっていただきたいと思っています。
よかったら,校長室ものぞいてみてください。
月曜日と木曜日の夕方が中心になりますが,
ドアが空いているときはいつでもかまいません。

でも, 手ぶらでは来にくいと思うので, 昨年同様,
「附高生へのチャレンジ」
という問題を, 毎週つくっておこうと思います。

ホームページの方にも, それを載せておこうと思います。

基礎学力と一緒に,みなさんの知的好奇心が広がっていく一年にしていきましょう。

以上で, 一学期の式辞とします。