校長→附高生:13(11/21):pHの計算/ん?なにかおかしい

 

  • 先週, 11/14に, モンゴル国立教育大学の学生のみなさんが視察に訪れた。
  • 飯島校長は,あるグループと一緒にいくつかの授業を参観した。
  • その中で, 足立先生の基礎化学の授業があり, 「おもしろいな」と思う素材に出会った。
  • 今回はそれを紹介したい。

問題

  • 「pH=1の塩酸を1000倍にうすめた溶液のpHを求めよ」という問題があった。その(簡単な)解法は次のようなものだ。
    • H+が10-1mol/L。これを1000倍に薄めると10-4mol/L。だからpH=4
  • この考え方を「そのまま」使うと, 次の問題に, 次の考え方をすることになる。
  • 結論のどこがおかしいのだろう。
  • どういう考え方をするといいのだろう。
  • 他の問題には通用しないこの考えが, 元の問題では通用するのはなぜだろう。
  • (1) pH=13の水酸化ナトリウム水溶液を1000倍にうすめた溶液のpHを求めよ
    • 解答案 : H+が10-13mol/L。これを1000倍に薄めると10-16mol/L。だからpH=16
  • (2) pH=4の塩酸の水溶液を10000倍にうすめた溶液のpHを求めよ
    • 解答案 : H+が10-4mol/L。これを10000倍に薄めると10-8mol/L。だからpH=8